株式会社メディカ・ライン

顧問あいさつ

メディカ・ラインの挑戦を多方面から支えます。

私はメディカ・ラインの顧問に就任する以前、35年以上にわたり警察に勤めました。警察の仕事は皆様もご存じのように、社会と人々の安全と安心に力を尽くすことです。

企業は社会の公器といわれますが、メディカ・ラインも医療を通じて社会や人々の安全や安心に寄与することを目的としています。
私はこれまでの経験を活かすとともに社会的責任と期待を自覚し、メディカ・ラインの更なる挑戦を多方面からサポートし、社会と 医療界のより良い未来づくりに貢献していきたいと考えています。